40代主婦が歯列矯正をする決意をしました!ブログに記録していくよ!

最近歯列矯正をはじめた主婦です!

私は現在40歳なのですが、歯列矯正をすることになりました。

というか、ようやく決意できてはじめたいう方が正確でしょう。

良い歯医者さんに出会い決意することができたのですが、今も不安いっぱいですしどうなっていくのかまだ分からないので手探り状態です。

あまり人に話せない内容(私てきには)なので、ブログに気持ちの整理・落ち着き場所として記録に残していこうと思い書くことにしました。

あと、私みたいに40代で歯列矯正しようかと思い悩んでいる方の役に立てば嬉しいなと思ったからです。

私自身めっちゃ「大人矯正」「40代 歯列矯正」etc…検索したからです(笑)。

目次

40代主婦が歯列矯正するまで

私は小さい頃から歯並びが悪く、母からも「矯正したら?」と言われたりしていたんですが、とにかく歯医者が嫌いなのと昔は人生において歯がどれだけ重要かがわかっていませんでした。

私自身が歯に対して真剣に考えるようになったのは、22〜23歳くらいからだと記憶しています。


両親にもっと強く言ってくれれば良かったのに…

と、身勝手ながら口にはしませんが思ったこともありました。

しかし、当時親に言われても決して矯正をしなかった性格なのは自身でわかっています(笑)。

なので、両親に「矯正をしなさいともっと強く言ってくれれば良かったのに。」と口にしたことはありません。

歯並びの悪さと遺伝もあり歯が弱く(医者に言われた)、虫歯はよくできるし調子が悪くなると歯もよく痛く(虫歯ではない)なっていました。

初めての歯医者に行くと歯列矯正についてもサラッとですが「した方がいいよ〜」とちょいちょい言われていました。

決して金儲けとかではなく、将来のことを考えてだったと今は確信も持てます。

しかし、当時の私は矯正をする勇気を持てなかったし、かかる費用も高いしと避けていました。

おバカな私です…


そうそう。費用に関してですが、支払いは利息なしの分割できる歯医者もあるし、一括に支払う必要はないので、金銭的に迷っている方は考え直してみてくださいね。

歯列矯正にかかった費用のことは、別の記事に書く予定です。

そして30代の私はある程度、定期的に歯医者に通いつつ大事はなく過ごしておりました。

あっ!もちろん(?)ずーーーーっと見た目のコンプレックスはあります。

40代主婦が歯列矯正を決めたわけ

避けては通れなくなった…そんな心境です。

40代にして歯列矯正しようと決意できた要因はいくつかあります。

自分の中で整理しながら、一つずつ挙げていこうと思います!

  1. このままではどんどん歯を失っていくという危機感
  2. 信頼できる歯科医
  3. 金銭的余裕ができた
  4. 通いやすい環境
  5. 歯列矯正しやすい環境

これらが揃って40代になって歯列矯正しようと決意できたと考えられます。

歯を失っていくという危機感

40歳になって体の回復力や代謝の悪さなどを、ひしひしと感じることが増えました。

トクよ

歯に関しても同じよう。いや、他の部位より強く感じています。

私は歯の噛み合わせが悪く、食事するときなどに使っている歯と使っていない歯があります。

どうなるかわかりますよね…使っている歯に負担がかかり過ぎている状況です。


その結果・・・

「この歯はもう抜くしか無くなりました・・」という事態が!

ずっと頑張っていた歯で、先生も色々考慮して治療してくれていたのですが、めっちゃグラグラしてるしもう手の施しようがなくなったのです。


そのことをキッカケに、このままではすごいスピードで歯を失っていくのでがという恐怖感に襲われました。

そして、信頼できる歯科医に改めて相談することを決意し、40代にして矯正することとなりました。

もう5年〜7年くらい通っていると思います。(記憶力悪くてごめんなさい…)

信頼できる歯科医

私は結婚して他県に引っ越しをしました。

引っ越した先で数年通っていた歯科医院があったのですが、ある事で信頼感が一気になくなったのと、設備が古すぎなことをキッカケに、今の歯医者に移りました。

※歯科医院=歯医者 なんか昔から歯医者さんに行くって言いますよね。


「どうして歯が悪くなったのか」「どんな治療をするか」など、患者に分かりやすくきちんと説明してくれる先生でした。

矯正についても昔からさらっと話してくれていましたし、私の意思を尊重をしてくれていました。

今回相談したときも、矯正する意味・必要性・メリット・デメリットなどしっかり説明してくれました。


でもね、面白いのが矯正歯科院ではないので、その先生が矯正をするわけではありません(笑)。

どうなったかはまた別の記事?後述にて少しお話ししようと思います。

とにかく、今通っている先生に出会ってなければ、私の歯人生をどうなっていたのか不安なくらいです。

金銭的余裕ができた

ネットを検索していると、40代、50代で歯科矯正をはじめる方は少なくないようです。

理由としては「金銭的な余裕ができた」「子供の矯正と一緒に」などが挙げられていました。

私も同じで金銭的に余裕ができたことは理由として大きいです。実際にかかった費用についてはこちらの記事でご紹介しています。

通いやすい環境

ずっとお世話になっている先生が矯正してくれるわけではないのですが、その医院に月1やってくる矯正医にやってもらうことになりました!

無料カウンセリングも受け、私自身お任せできると思ったので、お願いすることにしました。

ちろん認定医です。

なので、結果的に近所という通いやすい環境で歯列矯正できることになりました。

お世話になっている先生と矯正医と連携をもって矯正中のあれこれをケアしてくれるので、私的には今のところは本当に良かったと思っています。

歯列矯正しやすい環境

現在私は主婦ですが、自分のペースでできる在宅ワーカーでもあります

人と会う機会も少ないですし、コロナ禍で日常的にマスクをしているので矯正しやすい環境だと感じています。

又、痛くてつらいとき仕事に行く必要もありません。

何年か前になりたくて在宅ワーカーになったのですが、これも良いタイミングだったのかなと今は思っています。

40代主婦の歯列矯正への不安

40代の歯列矯正への不安

ここまで読んでいて歯列矯正に対して前向きに感じたもしれませんが、不安はとってもあります!!!

とにかく今に至るまでも色々不安だったし、これからも不安です。

楽しみですが、不安の方が大きいかも・・・まだ器具も付いていないけど(笑)。

■これまでの不安

・40代で矯正できるの
・今の歯の状態はどうなのか
・実際どれくらいお金はかかるのか
・どこに通えばいいのか
・いい矯正医が見つかるのか

■これからの不安

・矯正することによって歯にでる悪い影響
・痛みに耐えられるか
・歯磨きをちゃんとできるか
・きちんと歯並びはキレイになるのか
など…

先生たちを信頼していると言っても、実際に矯正をしてみないと歯にどんな影響がでるか分かりません。

40代で矯正した方は他にもたくさんいますが、ひとりひとり治療方法や症状や結果…それぞれ違うでしょう。

あーーーーーどうなるのやら…気持ちのアップダウンが激しいです。

40代主婦の歯列矯正 まとめ

私自身の歯列矯正の記録・思いを吐き出すためにササ〜っと書いていこうと思ったのですが、なんだかんだ長くなってしまいました。

長年コプレックスだった歯並びが少しはキレイになるかな〜という思いよりも、歯をどれだけ長く残せるかという思いが強い歯列矯正になりました。

若い時なら見た目だけの歯列矯正はありだと思いますが、色々歯のことを知っていくと40代で、見た目だけの歯列矯正は人によっては不要かもしれません。

もちろん歯並びへのコンプレックスは心底わかるので、信頼できる歯科医としっかり話をしてメリットが大きそうならやっていいと思います!


最後になりましたが、歯並び悪いとこんなに身体に支障でるのに自費なのよ〜とは思います(笑)。

次回は費用のこと、今後の流れ、治療など、私の歯の写真も載せながら経過観察を書いていこうと思っています。

長い道のりですが頑張ります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる