歯列矯正いくら貯まったらできる?貯金なくてもOK!

歯列矯正でとっても気になるのは「お金」のこと。

矯正したくてもお金が貯まらない、貯まるまで長すぎる…といった理由で諦めている方も多いんではないでしょうか。

実際にわたしもそうでしたし、貯金がある程度できてから歯医者で相談しました。

しかーーし!結論からいうと貯金がなくても歯列矯正はできた。

できたじゃん!w

ということです。

私が通院してる歯医者さんで体験をもとにお話なので、その辺りはご了承いただきたいです。

ですが、調べたところ「絶対一括で払ってください」という話はなく、貯金がなくても大丈夫なんだろうという印象です。

目次

歯列矯正はお金が貯まってなくても大丈夫

歯列矯正には100万円かかる。という認識を持っている方が多いのでは?

私もそうだったので、ひとまず100万円を目標に貯金をしてから信頼できる先生に相談しました。

(ちなみにほぼ専業主婦です。)

でも、相談してみると私の通院してる歯科医院での支払い方法は、自由な形で拍子抜けでした。

  • 基本的に治療が終わるまでに払えばOK(2〜3年)
  • 一括でも分割でもOK
  • 分割回数はお任せ
  • 毎回払う金額が変わってもOK
  • 利子、手数料など一切なし
  • 現金払い、クレジットカード払いが選べる
トクよ

えーーーーこんなゆるい感じでいいの!?

※支払い方法は歯科院によって異なりますので、一例として参考にしてくださいね。

こんなことならもっと早く歯列矯正をはじめていればよかったと思いました。

私が通っている歯科院は良心的な対応だと思いますが、調べてみると他の歯科医院でもデンタルローンというものがありました。

これを利用すれば、お金が貯まっていなくてもすぐに歯列矯正をはじめることができます。

※ローンを組むには審査をパスする必要があります。まずは気軽に矯正歯科医院で聞いてみましょう。

歯列矯正のお金が貯まっていないときに利用できるローンの種類

歯列矯正はお金が貯まっていなくてもできるというお話をしました。

では、お金がないときに歯列矯正するため利用するローンにはどんなものがあるのでしょうか?

記事を書くにあたりTwitterとかも見ていて思ったんですが大人の歯列矯正もローンを利用している人が案外多いんだな〜ということです。

ローンの種類
  • デンタルローン(医療ローンのこと)
  • 院内ローン(都度窓口支払い)
  • 銀行などの多目的ローン
  • クレジットカード会社による分割払い

※歯科医院によって取扱いが異なりますので、矯正をお願いしたい歯科医院で聞いてみてくださいね。

私は、院内ローンになります。

個人的にはこの中だと一番簡単だし、良心的なイメージです。

歯列矯正は貯金があると安心

歯列矯正はお金が貯まっていなくても出来ます。

しかし、ある程度お金が貯まってからの方が、やはり気持ち的に安心できます。

ローン=借金…早く払い終えたいという気持ちが働きます。

10万円〜50万円でもお金が貯まっていれば、分割払い中も安心できますし、早く支払い終えることもできます。

実際、お金いくらかかるの?払ってるの?〜私の場合(矯正中)〜

トクよ

私は現在進行形で大人矯正中です。

この記事を書いているときは、装置をつけてから丸3ヶ月が経っています。

2022年3月〜矯正スタート

2022年7月〜4回目の調整終了

矯正は順調で歯も動いてますよ〜!めっちゃ楽しいし、やってよかったという気持ちで過ごしています。

そんな私の矯正にかかっているお金について、簡単にですがここでも紹介しておきますね。

詳しいことは別記事にまとめておりますので、そちらをぜひ読んでみてくださいね。

矯正にかかっている費用
表側ワイヤー(上下)770,000円(税込)
精密検査(合計)41,800円(税込)
調整料(月1回)3,300円〜5,500円(税込)
保定装置(上下)約33,000円予定

やはり100万はかかります。

私の場合、矯正後にインプラント予定もあるので、震えています(笑)。

まとめ

歯列矯正はお金が貯まっていなくてもできるので、諦めないでください。

  • ローンが組める
  • 100万円はかかるけど一括で払わなくて良い
  • 貯金はあった方が良い

矯正したいけどお金がないと悩んでいる方は、怖がらずに一度相談に行ってみてください。

相談だけなら無料の矯正医院も多いですし、支払いについて良いアドバイスがもらえたりします。

記事を書いといてあれですが(笑)、インターネットで調べるより実際に歯科医院で聞いてみた方が良いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次